家

鍵の管理で防犯性を高める|専門家に相談しよう

鍵屋のサービス

一軒家とカギ

自宅や車の鍵を紛失した際には鍵屋に依頼して開けてもらう必要があります。鍵屋によっては出張サービスを行っているところがあるので、鍵のトラブルの際には便利です。ただ、開錠の際には運転免許証やマイナンバーカードなどの身分証明書の提示を求められることがあります。身分を証明するものがない場合は開けてもらうことができない場合があるので、外出する際には身分証明書を持ち歩くことをおすすめします。また、自宅の鍵を紛失した際には鍵穴から鍵を作成してもらうことができます。ただ、紛失した鍵で空き巣に入られる可能性もあるので、鍵自体を新しく交換することをおすすめします。最近では防犯性の高い鍵も販売されているので、鍵の紛失を機会に新しくすることをおすすめします。

鍵屋では家や車の鍵を開けるほかに鍵修理も行っています。鍵は長く使っているとさびたり、劣化していきます。鍵や鍵穴のサビや劣化をそのままにしておくと鍵が開かなくなったり、抜けにくくなったりします。そんな時には鍵修理を行うことで、長く使うことができます。また、鍵屋によっては鍵修理だけでなく、ドアチェーンやドアガードなどのドア周辺の部品の交換も行っています。そのため、ドアに関するトラブルがあった際には鍵屋に相談してみることをおすすめします。鍵屋によっては電話やEメールで問い合わせることも可能なので、気になることがあれば気軽に質問することをおすすめします。また、鍵修理や鍵交換の際には事前に複数の鍵屋で見積もりを取ることで、納得して依頼することができます。